本文へ移動

ブログ

ブログ

お花で色水作りをしたよ

2020-04-17
 桜が満開の4月初旬、入園・進級式を終えて子どもたちは新しい友達が来たことやひとつ大きいクラスになったことをとても喜んでいます。天気の良い日には、どのクラスの子も園庭で元気いっぱい楽しそうに遊ぶ声が響いています。
 子どもたちは、草花を使った色水作りを楽しんでいます。年長児クラスのみどり組では、好きな色の花を摘んで色水を作りました。最初は、すり鉢とすりこ木で花びらを潰すことに抵抗があり、「潰していいの?」「お花がぐちゃぐちゃになるけど?」と言って心配そうにしていましたが「あ!色が変わった!」「紫色になってきたよ!」と水の色が変化していくことに気が付き始めると、もっと濃い色を出そうとして集中してすりこ木を動かしていました。出来上がった色水を透明の容器に入れると、太陽の光に当てて水の色を確認したり、友達の作った色水を見て「〇〇ちゃんの色水、オレンジジュースみたい!」「同じ花を使ったのに色が違うね」などと言って見比べていました。これからも季節を感じられる遊びを取り入れていきたいと思います。
社会福祉法人宮川福祉会
ふたばこども園

〒700-0952
岡山市北区平田122-102

TEL:086-805-1313
FAX:086-805-1551

TOPへ戻る