本文へ移動

ブログ

ブログ

豆まき

2020-02-03
2月3日、豆まき会をしました。自分で作ったお気に入りの鬼のお面をかぶって会に参加した子どもたちは、最初に豆まきについての由来を教えてもらい日本の伝統に触れながら、自分の心の中にいる鬼は何鬼だろうと考えたりしました。子どもたちは「泣き虫鬼をおいはらいたい!」「ぼくは、怒りんぼ鬼!」「病気鬼もやっつけたい!」と口々にいっていました。
豆まきでは、大きな鬼(段ボールに描かれた鬼の絵)に向かって「おにはそと!ふくはうち!」と言いながら豆を力いっぱい投げていました。すると、途中から本物の鬼がやってきて、「心の鬼は、何鬼かな?今日はその鬼をみんなでやっつけることができるかな?」と聞いてきました。はじめはびっくりしていた子どもたちでしたが、「やっつけられるよ!」と自信満々に答えて、鬼に追いかけられながらも豆を投げてやっつけていました。そして、鬼が退散すると「やったー!」と両手を上げて大喜びでした。
社会福祉法人宮川福祉会
ふたばこども園

〒700-0952
岡山市北区平田122-102

TEL:086-805-1313
FAX:086-805-1551

TOPへ戻る