«ふたばこども園»は、岡山市北区の幼保連携型認定こども園です。園での生活や友達とのふれあいの中で、一人ひとりの意欲を培い、子どもの自律性を育てます。

 

ブログ

   
ブログを通して、保育園の子どもたちの様子をお伝えします。お楽しみに!
 
フォーム
 
プール遊び楽しいね!
2017-07-13
 じめじめとした蒸し暑い日が続いていますが、園庭ではセミの鳴き声が聞こえてくるようになりました。そのような中、子どもたちは、どろんこ遊びや水遊びなどの夏の遊びを喜んでしています。
 今日は、朝からお日さまが出て絶好のプール日和でした。子どもたちが朝登園してくると、プールに水が入っているのを見て、「今日はプールがあるよ!」「楽しみだね!」と嬉しそうでした。プールに入ると、「冷たくて気持ちがいいね!」と歓声を上げながら遊んでいました。プールの中でワニさん歩きをしたり、宝探しをしたりと、それぞれのクラスでしっかり楽しめたようです。プールから出ると「もうちょっと遊びたかったな~」と名残惜しそうにしている子どもたちでした。 今後も安全に気を付けながらプール遊びを楽しみたいと思います。
 また、この季節は気温も高く、体力も消耗しやすい時期です。保育園での遊びも特にプール遊びなどの夏の遊びがメインになってきますので、お家の方で早目の就寝や朝ご飯をしっかり食べてくるなど、体調に気をつけてあげてください。
 
歯磨き指導をしたよ
2017-06-15
今日は、保健指導で歯磨きの大切さを教えてもらいました。みどり組さんは、実際に歯の染め出しをました。染め出し液(赤色の液体)を口の中に含んでゆすいだら、磨けていないところが赤く染まります。自分の歯の状態を鏡で見てみると、「うわー真っ赤になってる!」「ここ、磨いたのに赤くなってる!」と、友だち同士で見合っていました。実際に磨けていないところを見ることによって、自分の磨き方を見直す機会になったようです。特に奥歯や歯と歯の間が赤くなっていて、磨いたつもりでも磨けていなかったことにびっくりしていた子どもたちです。また、どのように歯ブラシを持って磨いたら良いのかも今回の歯磨き指導で学べたようです。
 そして、午後からは、歯科健診がありました。
~園医の歯科の先生より~
・小さい子は自分の口の中の構造がわからないため、上手に歯磨きができません。そのため、仕上げ磨き
 は小学校3年生までは大人がしてあげるようにしましょう。
・虫歯がある人は早めに治療しましょう。
・歯が健康な人でも定期的に検診を受け、予防のためにフッ素を塗布してもらいましょう。
 
健康な体を維持するには、まず口の中のケアが大切です。この機会にご家族で歯のメンテナンスをしましょう。
 
 
田植え見学
2017-06-13
今日は近所の方のご厚意で田植えを見学をさせていただきました。
今日は田植え機で苗を植える様子を見ました。
「田植え機は一度に4列の苗を回転して植えることができるんだよ」と教えていただき、機械が動くスピードに子どもたちは「わあ~早い!」と歓声を上げ、目は機械に釘付けになっていました。
「昔の人は機械がなかったので、田んぼんの中に入って手で一つ一つ植えていたんだよ」と先生が話をすと、「大変だなあ、機械で植えて良かったなあ」と子どもたちは思ったようです。
私たちが毎日食べているご飯(お米)がどのように育つのか、どのような人が大切に育てているのかなど色々なことを学ぶことができました。ふたば保育園の園庭にも苗が植えてあります。これから秋にかけて苗がどのように育つのか、子どもたちと一緒に観察していきたいと思います。
 
かわいかったよ!こどもどうぶつえん
2017-05-29
 今日は、こどもどうぶつえんでした。トラックに乗ってたくさんの動物さんがふたば保育園にやってきました。朝から子どもたちは、持ってきた動物のえさ(キャベツ)をちぎりながら「たくさん食べるんかなあ?」とワクワクしていました。トラックから動物が降りてくると「ひつじだ!毛がもこもこしてる」「やぎもいるよ!」「「メエーって言ってる!」と大興奮でした。飼育員の方からえさのあげ方や触るときの約束を聞いた後、動物についての質問もしました。「動物はどうしてしゃべらないの?」「にわとりはどうやってうまれてくるの?」など、子どもらしい質問がたくさんありましたが、飼育員さんがとてもわかりやすく丁寧に教えてくださいました。
 動物とのふれ合いでは、最初は、怖がっていた子どもたちもいましたが、少し触ってみたり、友だちが抱っこしているのを見たりすると、自分からえさをあげに行く姿も見られました。小さいクラスの子たちも先生が抱っこしているモルモットやうさぎをなでたり、ポニーに人参をあげたりと動物との楽しい時間を過ごすことができました。
 保護者の皆様には、えさのご協力をありがとうございました。
 
いちご狩り・こどもの日のつどい
2017-05-02
 昨日から園長先生の畑に行っていちご狩りをしています。今日も朝から「畑に行ってきまーす!」「大きいいちご、見つけてくるよー」と、園庭でお友だちと手をつないで嬉しそうに並んでいました。畑には真っ赤ないちごがたくさんなっていて、子どもたちはいちもくさんに採っていました。「青いいちごは採ったらいけんよ」「青いのは甘くないよ」と、友だちに教えてあげている子もいました。自分で見つけたいちごは、とてもおいしかったようで「甘かった」「もっと食べたい!」と旬のいちごを味わっていました。 
 今日は、こどもの日のつどいがあり、各クラスで制作したかぶとをかぶって参加しました。先生の出し物では、鯉のぼりの由来のクイズをしたり、ぺープサートで鯉のぼりのお話をしたりしたので、どの子も楽しそうに参加していました。大きいクラスの子どもたちは、鯉のぼりくぐりをしました。「鯉のぼりの中はどうだった?」と先生が聞くと「おもしろかったー」「長かったよ」とみんな笑顔で教えてくれました。いつも園庭で気持ちよさそうに泳いでいる鯉のぼりの中はどうだったのか・・・?お家でも感想を聞いてみてくださいね。
 

▼お気軽にお問い合わせください

▼お気軽にお問い合わせください
 
<<社会福祉法人宮川福祉会 ふたばこども園>> 〒700-0952 岡山市北区平田122-102 TEL:086-805-1313 FAX:086-805-1551