«ふたばこども園»は、岡山市北区の幼保連携型認定こども園です。園での生活や友達とのふれあいの中で、一人ひとりの意欲を培い、子どもの自律性を育てます。

 

ブログ

   
ブログを通して、保育園の子どもたちの様子をお伝えします。お楽しみに!
 
フォーム
 
ふたばこども園にサンタさんが来たよ!
2018-12-14
 クリスマス会では、クリスマスクイズに参加したり、先生たちがタンバリンを持ってラインダンスを披露してくれました。ラインダンスでは見事なパフォーマンスで、子どもたちも手拍子をしながら楽しそうに見ていました。
サンタさんへの質問では、「サンタさんは、どうして赤い服を着てるの?」「サンタさんは、夏の間は何をしているの?」という子どもらしい質問がありました。サンタさんが「赤い服は雪の中でも目立つようにしているんだよ。夏の間は、みんなのプレゼントを作っているんだよ」と教えてくれると、「へえ~そうなんだ~」と納得していた子どもたちでした。
 クリスマス会が終わると、サンタさんから一人ずつプレゼントをもらいました。3時のおやつは「いちごのサンタケーキ」でした。みんな、「かわいい~おいしそう!」と言いながら、喜んで食べていました。
来年もサンタさんが来てくれるといいですね!
 
 
消防士さん、消防車かっこよかったよ!
2018-11-06
 今日は、消防車見学がありました。子どもたちは、朝から消防車が来ることをとても楽しみにしていました。
 最初に岡山市北消防署今出張所の消防士さんに避難訓練の様子を見ていただきました。子どもたちも先生も落ち着いて避難することができたので「上手に避難ができていますね」とほめていただきました。消防士さんのお話の中には、「お(押さない)は(走らない)し(しゃべらない)も(戻らない)」の話もありました。子どもたちもうなずきながら真剣に聞いていました。次に職員が水消火器を使って模擬消火をさせていただきました。実際に消火器の栓を抜いて火元に消火をする機会はないので落ち着いて作業をすることへの大切さを学びました。そして、いつも地域の安全を見守ってくださっている消防士さんへ勤労感謝のプレゼントをみどり組さんが代表でお渡ししました。
 最後に消防車見学をさせていただきました。質問もたくさんさせていただきました。「どうして消防車は赤いの?」との質問に消防士さんは「消防車は赤と決まっているんだよ。みんなの制服のズボンも緑色と決まっているよね」と分かりやすく教えてくださいました。実際にホースを出して近くで見せていただいたり、消防車に付属されている道具のことなどを教えていただいたりして時間いっぱい消防車について学ぶことができたようです。
 今出張所の方には、忙しい業務の中ありがとうございました。
 
大きなお芋がとれたよ
2018-10-30
 秋晴れの中、お芋ほりをしました。子どもたちは「どんなお芋があるかな?」と朝から楽しみにしていました。土の中の芋を掘る時、「土がかたくて掘れないよ・・・」と言っていた子もいたのですが、先生やお友だちと一緒に力を合わせて一生懸命掘っていました。大きなお芋が土の中から出てくると、「見て!こんなに大きなお芋が掘れたよ!」と、満足そうな顔を見せてくれたり、「お芋の兄弟がたくさん出てきたよ!」と嬉しそうに教えてくれる子どもたちのかわいらしい姿が見られました。畑には、アリやミミズなどの生き物もいて、子どもたちは生き物にも興味津々でした。
小さいクラスの子どもたちも、先生と一緒に土の中からお芋が出てくる様子を見て驚いていました。「おいも、おいも」と指をさして不思議そうに見ていましたよ。
 みどり組の大きいクラスの子たちは、芋づるでクリスマスリースを作りました。飾り付けをするのをとても楽しみにしています。
 今日は秋の自然に触れながら様々な体験ができました。
 収穫したお芋は給食で食べたり、スイートポテトなどクッキングをしておいしく食べたいと思います。
 
おじいちゃんおばあちゃんふれあいデー
2018-09-07
 今日は、「おじいちゃんおばあちゃんふれあいデー」がありました。残暑の厳しい中、たくさんのおじいちゃんおばあちゃんにお越しいただきました。園におじいちゃんおばあちゃんが来られると「おはようございます!」「おじいちゃんたちがたくさんきたよ!」と子どもたちの嬉しそうな声が聞こえていました。全体会では、園長先生のあいさつから始まり、先生たちのハンドベル・トーンチャイム演奏できれいな音色が遊戯室に響いて心地よい時間が流れました。次に、みどり組さんが「げんこつやまのたぬきさん」の手遊びをしたり、「ホホホ」という元気な歌をプレゼントしてくれました。小さい子も笑顔で参加でき、楽しい全体会になりました。この後は、各クラスでおやつやお集まりの様子を見ていただいたり、ふれあい遊びやおじいちゃんとおばあちゃんと一緒に制作をしたりしてたくさん遊んでもらいました。どのおじいちゃんおばあちゃんも自分のお孫さんだけでなく、クラスの子どもたちみんなに優しく声をかけていただいて、みんな笑顔で楽しい時間を過ごしていたように思います。おじいちゃんおばあちゃんにはお忙しいところご参加くださりありがとうございました。
 
芳明小学校フリースクールお楽しみ会
2018-08-03
 今年も芳明小学校フリースクールのお兄さん、お姉さんたちが「影絵」や「手遊び」などの楽しい出し物をしに来てくださいました。朝、お兄さんお姉さんたちが出し物の道具を運んでくる姿が見えると、子どもたちは「わあ、どんなことをするのかな?」と、とても楽しみにしている様子でした。(ふたば保育園の卒園児も来てくれて成長した姿が見られて嬉しかったですよ!)
 お楽しみ会では、体の部分を使った楽しい手遊びから始まり、小さいクラスの子どもたちも一緒になってお兄ちゃんお姉ちゃんの真似をしていました。影絵では、「こころはどこにある?」というお話を手作りの影絵を動かしながらしてくださいました。きれいな色の登場人物などが次々と出てきて子どもたちは「わあ、きれいだなあ」と、集中して見ていました。他にもパネルシアターもありました。たくさんの手遊びやお話を見せてもらってとても楽しい時間を過ごすことができました。
 芳明小学校フリースクールの皆さんには、猛暑の中来てくださりありがとうございました。また来年も楽しみにしています。
 

▼お気軽にお問い合わせください

▼お気軽にお問い合わせください
 
<<社会福祉法人宮川福祉会 ふたばこども園>> 〒700-0952 岡山市北区平田122-102 TEL:086-805-1313 FAX:086-805-1551